ご予約お問い合わせ電話0954-42-1170

メールはこちら

ご宿泊プラン日帰りプラン

新着情報

新着情報
2010
2010/01/22
第10回嬉野あったかまつり

期間1/30(土曜)~2/11日(日曜)

嬉野温泉を舞台に「冬の九州・灯りの祭典」の一環として「うれしのあったかまつり」が開催されます。今回で第10回目を数える「うれしのあったかまつり」は温泉街の中心にある本通り商店街を中心に、一般から公募し、入選した俳句を高さ2mの華灯籠100基や手づくりの小中灯籠で温泉街を彩り、毎年県内外から多数の観光客が訪れます。

 郷土芸能の披露や、焼き物の絵付け、灯籠づくり体験、石焼里芋のふるまいなど、食べて、体験できて、大人から子供まで楽しめること間違いなし!!昼間のイベントとして、協賛旅館による名物湯どうふと入浴が楽しめる「あったかセット」、嬉野特産のお茶とお菓子を肥前吉田焼の器で楽しむ喫茶「茶房あったか」や協賛お茶屋での「百円茶屋」などもあります。また、夜明けには、できたてホカホカの豆腐(湯どうふと揚げ豆腐)のふるまいもあります。

2010/01/01
新年明けましておめでとうございます。

旧年中は何かとおせわになりました。
本年もよろしくご指導の程をお願い申し上げます。

平成22年 元旦
館主 山口英子

つつしんで新春のお慶びを申し上げます。
旧年中は一方ならぬお世話様になりました
本年も相変わらずお導きの程お願い申し上げます。

大正屋
椎葉山荘
湯宿清流

社員一同

2010/01/24
名もなき若者は、その時「龍」になった―大河ドラマ「龍馬伝」

昭和43年(1968年)に大河ドラマ『竜馬がゆく』依頼42年ぶりに
名もなき若者は、その時「龍」になった―大河ドラマ「龍馬伝」が
2010年1月より1年にわたり放送されてます。

長崎街道沿いには、嬉野宿(現・嬉野温泉)が古くから栄えて
おり、竜馬との交流があった長崎の女傑大浦お慶さんが、嬉野の
特産物・嬉野茶を外国との貿易に使う内容が司馬遼太郎さんの
小説『竜馬がゆく』に書かれています。
龍馬ゆかりの地又、龍馬役=福山雅治さんの出身地長崎を中心
にいろんなイベントが目白押しに予定され龍馬が利用したかも
しれない嬉野宿へぜひご来訪し、龍馬の希望の天地だった長崎
へ旅立だれてはいかがでしょうか。

写真1:大正屋前 長崎街道嬉野湯宿 西構口跡
写真2:長崎街道俵坂関所跡

2010/01/28
じゃらん、楽天トラベルでのお客様の口コミが評価する、安心して泊まれる宿。

予約サイトの口コミ評価は「宿泊された旅館への」、真のお客様のご意見として大事に取り上げられてます。
「お褒めの言葉」、また「叱咤激励の言葉」などさまざまなご意見が伺えます。
大正屋はじゃらんサイト様の口込み評価5点満点中「4.5点」、又楽天トラベル様
では「佐賀県の温泉宿お客様評価ランキング総合第一位(1/28現在)」。

嬉野温泉にお泊りのさいは、ぜひ予約サイトのお客様の声又は口コミをご参考に
お読みいただきたいと思います。

私ども大正屋グループ社員一同これからもよりよいサービスの充実を目指し日々
努めてまいります。

これからも、どうぞ宜しくお願いします。

大正屋
椎葉山荘
湯宿清流

社員一同

2010/02/02
綺麗な啓翁桜と共に、皆様のお越しをお待ちしております。

大正屋の玄関前の壷に活けました、啓翁桜(けいおうさくら)でございます。
こちらは、山形のお知り合いの方より頂きました。
山形県は、夏から秋にかけて昼夜の温度差が大きいことから、花芽が充実し均整のとれた美しい啓翁桜が育つそうです。
 この綺麗な啓翁桜と共に、皆様のお越しをお待ちしております。


2010/02/11
大正屋グループの「経営理念」と「社員心得」

大正屋グループは月に1度、全社員230名の全体集会を行っております。
今月は、会社の「経営理念」と「社員心得」の再認識の確認がおこなわれ、又理念と心得が書き込まれたカードを全社員に配布し常に携帯し毎日の業務にあたる事を取り決めました。
経営理念
1、お客様に満足を与える。
2、社員の生活向上に努める。
3、会社の成長と安定を計る。
社員心得
1、誠実 常に感謝と誠実の気持ちをもってお客様に奉仕します。
2、努力 常に高い目標を掲げ、創工夫を重ねより積極的に努力いたします。
3、責任 常に謙虚に反省し、自己の責務に責任を持ちます。
4、親和 常に信頼と協調の精神により、明るい職場を築き総合力を発揮します。
5、健康 常に清潔と衛生にこころがけ健康的な環境をつくります。


2010/02/13
2月5日の佐賀新聞社の「フィット」

2月5日の佐賀新聞社の「フィット」に大正屋を載せて頂いております。
「フィット」に付いているクーポン券を持参し「水晶の間」にご宿泊頂きましたら、粗品を差し上げます。
ガラス張りで開放感のある大浴場「四季の湯」や、庭園を配した「滝の湯」のほか、姉妹旅館「椎葉山荘」の露天風呂「しいばの湯」、「湯宿清流」の「紅梅の湯」にも入浴できます。
「日本三大美肌の湯」を満喫できる一日になる事と思います☆
 お知らせが遅くなりまして、申し訳ございませんでした。(^_^;

2010/02/21
2月大正屋グループ全員朝礼

本日は2月の大正屋社員の全員朝礼を紹介します。
 朝礼内容をご紹介しますと、
1、経営者による前月の業績についての話
2、毎月恒例の本応寺ご住職、熊谷様のお話(約1時間)
3、今月は「スイーツのレシピ」社内コンペの表彰(上位10名の表彰と金一封授与)
4、該当月の誕生日社員(今月は21名)と経営者との和やかな昼食会(凄いご馳走)
  もちろん社長よりの心のこもった誕生日プレゼント付です。
 その中で、本日は本応寺ご住職の「人の出会い」についての一コマをご紹介します。

 ご住職はチベット声楽家バイマーヤンジンさん(HP:http://yangin.jp/)とは、10数年来のご友人だそうです。
 丁度2週間前に、ある講演会で私が初めてバイマーヤンジンさんのお話を聴く機会があり、感動のあまり涙・涙の講演会でした。
 そのバイマーヤンジンさんが講演会の席上、大正屋の接遇のご紹介をして頂きました。
 なんと熊谷ご住職より紹介され数年前に当館にご宿泊されたそうです。
 バイマーヤンジンさんのHPにアクセスして下さい。

2010/02/27
3月3日は桃の節句と「耳の日」です

来月3月3日は『桃の節句』です。
大正屋ロビーの飾り棚に、今年もかわいい『お内裏様とお雛様』が、二人仲良く並んで座っています。(3月下旬まで飾っています)
 館内にある陶芸のお店には、鮮やかな色彩の有田焼の雛人形や、シンプルな造詣が特徴的な持丸先生と山下先生のお雛様は、とてもやわらかな笑みをたたえています。

「耳の日」
日本耳鼻咽喉科学会が1956(昭和31)年に制定。
「み(3)み(3)」の語呂合せ。また、三重苦のヘレン・ケラーにサリバン女史が指導を始めた日であり、電話の発明者グラハム・ベルの誕生日でもある。

2010/03/03
料理詳細のページが新しくなりました。

3月弥生会席の献立をアップしました。
今月より料理詳細ページが変り献立がより詳細に見ることができます。
大正屋3ランクの料理の比較と椎葉山荘、清流の献立も一同に
ご覧頂けます。3ケ所ともに春の献立となりました、ぜひ皆さんで
ご賞味下さい。

蒸物:穴子さくら蒸し・百合根・桜葉

バックナンバー
トップページへ戻る
2006年2007年2008年2009年2010年2011年2012年2013年2014年2015年2016年2017年